確定申告では青色申告65が最も節税になる。青色申告ソフトを使えば簿記は簡単に出来る! フリーランス(個人事業主・アフィリエイター)が青色申告をする方法。

個人事業主が確定申告する方法としては、白色申告・青色申告があります。
さらに控除が10万円の青10と控除が65万円の青65があります。

青色申告は簿記の知識がいる為、敬遠されがちですが、その分、税金面が優遇されています。
そして、ソフトを使うと簿記の知識がなくても必要書類が作成できます。

青色申告ソフトで「青65」の申告で65万円の控除を受けるのが断然、得です。


やよいの青色申告 13

青色申告・白色申告・平成23年分所得税確定申告書※まで対応した個人事業者専用確定申告ソフト
「簡単取引入力」を使えば、取引名を選んで日付と金額を入れるだけなので、仕訳を意識することなく取引入力が可能。
消費税申告書も作成できる。
また、青色申告特別控除(75万円控除)も完全対応。
※確定申告対応版はユーザー登録をされた方を対象に、2013年1月下旬以降に提供予定。 やよいの青色申告 13パッケージ版


「やよい会計」無料体験版

8年連続売上実績No.1「やよいの青色申告 13」は”選んで入れるだけ”のかんたん操作で、複式簿記の帳簿や青色申告決算書が作成可能。
個人事業者専用の青色申告ソフト
まずはお試し!「弥生給与」無料体験版ダウンロードはこちら


みんなの青色申告14 解説本付き

はじめてでもあんしん、やさしい青色申告ソフト(個人事業者専用)。
一問一答形式の質問に答えていくだけでデータ作成できるので導入もらくらく可能。
日々の仕訳入力も初心者向けの機能を多数搭載しているので、簿記に詳しくなくても安心して利用できる。
また、仕訳データを元に自動集計されるので、青色申告決算書(一般用・不動産用)もかんたんに作成が可能。
よく分かる実務解説本付き。
みんなの青色申告14 解説本付き


わくわく青色申告2

初心者にもやさしい簡単・便利な個人事業者向けの経理と青色申告のソフト
帳簿入力と入力補助機能つきの伝票入力メニューから取引を入力するだけで、青色申告特別控除65万円を受けるための経理処理、正規の簿記の原則に従った記帳(複式簿記)ができ、65万円の特別控除の対象となります。
わくわく青色申告2は無料サポート付きで初めてでも安心です。

スポンサードリンク

関連記事
人気無料サンプル・モニター

万田酵素プラス温imp

その他の無料サンプルモニター情報はこちら

更新情報
()内はキャンペーンの締切日です。 その他の更新情報はこちら

新着記事
その他の最新記事情報はこちら
カテゴリー